B.今日の飛行船2006

2010.11.23

今日の空(11月23日)

Sky10112301
9:54 豊島区西池袋一丁目
 
Sky10112302
16:33 埼玉県戸田市本町四丁目
 
 
朝の雨はいつしかやんでいて、仕事から帰る頃には夕焼けが広がっていました。
東京の最高気温17.3℃。
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Monophoto  「モノフォト」三原由宇フォトライブ・ブログ 
ゆるやかな日々
空と飛行船 …… 心を空へ運ぶ船。飛行船と空の写真でほっとひと息。
subaru360 Pompo Dairy …… スバル360で、出かけよう。
Railway Note ……すれ違う電車から撮る鉃道写真。鉃道のある風景。

|

2009.01.25

2006年 12月11日の飛行船

As06121101
《JTBガクタビ》のバナーをつけて桶川に帰ってきました。
 
As06121102_2
秋の雰囲気が残っていました。
  
As06121103_2
青空に赤いバナーが映えます。
 
As06121105
着陸かと思ったら……
 
As06121106_2
一回だけ上空を旋回してくれました。
  
As06121107_2
待ち受けるグランドクルー。
 
As06121108_2
着陸へ。
 
As06121109_2

As06121110_2

As06121111_2
おつかれさまでした。
 
 
晩秋の青空に飛行船。
飛ぶ飛行船を仰ぎ見たのはこれが初めてでした。
存在感とか美しさとか、飛行船が僕に強い印象を与えてくれたのは間違いありません。

《NTTドコモ》のバナーが《JTBガクタビ》に代わり、ツェッペリンNTが2ヶ月ぶりに桶川へ帰ってきました。

この日は着陸の2時間前からホンダエアポートでスタンバイ。
いくら見回しても姿が見えず、待ちくたびれてふと顔を上げると、南の空に飛行船が小さく浮かんでいました。
待ち人が姿を見せたときの嬉しさは、待ち続けた時間を一瞬にして消し去るものです。

白い機体が少しずつ大きくなり、やがて目の前をふさぐように悠然と横切ってゆく。
本当に美しい光景でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

2006年 10月3日の飛行船

As06100301_2

As06100302_2

As06100303_2
桶川を離れるNTTドコモ号。ホンダエアポートにて。
 
 
大阪へ向けてフェリーフライトする飛行船を見ようと、桶川へ急いだのですが、間に合いませんでした。霞んだ空を小さくなってゆくツェッペリンNTです。
 
しかし、このあと飛行船を見に大阪まで行くことまではしませんでした。
もちろん行きたかったのですが、仕事のこととかいろいろあり……

僕の中で飛行船というものが大きくなってゆく途中だったのでしょう。
次に飛行船と会うのは、この二ヶ月後のことです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

2006年 8月19日の飛行船

As06081902

As06081903_2

As06081904_2
新宿エルタワー ニコンサロンから
 
新宿エルタワーにはニコンのサービスセンターがあります。
ニコンのカメラやレンズの修理のほかに、ギャラリーが併設されています。
建物の28階なので、地上からの高さは100メートル以上でしょうか。
新宿駅に面しているので眺めはいいはず、です。
(コクーンタワーができてから行ってないな……)


2006年8月10日。
この日は一眼レフカメラを修理していたのか、手元にコンパクトカメラしかなかったのです。
それなのに、「あっ、飛行船!」

カメラは300万画素の旧式で、ズームもそれほどではありません。
ニコンサロンに見本として展示されているニコンの望遠鏡にデジカメのレンズをくっつけて撮影しました。(一枚目)
残暑厳しい東京の空。
ゆったりと飛ぶ飛行船は、別の次元にいるかのようでした
 

そして日本郵船のバナーをつけたツェッペリンNTを見たのはこれが最後でした。
まだ熱心に飛行船を追いかけているわけではなかったのです。
この次に飛行船を見たのは10月になってからでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

2006年 8月10日の飛行船

As06081001

As06081002_2

As06081003_2
真夏の空をゆく飛行船。
 
 
桶川へ飛行船を見に行ってからというもの、飛行船が気になってしかたがなくなりました。
どこを飛ぶのか、とかいつ飛ぶのか、ということがよくわかっていなかったので、とりあえず見つけたら撮ることにしました。
 
この日も自宅アパートから見えた飛行船を撮りました。
真夏の陽射しは空を白く光らせてしまいます。

光の中をゆく飛行船。
バックには力強い夏の雲。
 
これだけで写真を撮るほうとしては満足でした。
しかも空の雲はひとときとして同じものはありません。
僕は変化に富む美しさに惹かれ始めていました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

2006年 8月6日の飛行船

As06080601_2
 
As06080602_2

As06080603_2
初めて飛行船を間近で見た日。
 
 
僕が飛行船を見たことをネットに書くと、親切な人が飛行船が桶川に係留されていることを教えてくれました。
インターネットの発達というのは素晴らしいものです。
たちどころに、日本飛行船という会社がツェッペリンNTを運航していること、飛行船が埼玉県桶川市にあるホンダエアポートに係留されていることを知りました。
 
ここでもうひとつ、飛行船を追いかけるきっかけになったのが、ポンポの存在です。
もし車がなければ、さすがに足が止まったかもしれません。
思い立ったが吉日。
窓に飛行船を見つけてから四日後には、飛行船を見るために係留地に向かっていました。

初めてホンダエアポートに足を踏み入れたときの気持ちは、なかなか忘れることができないでしょう。
本田航空には悪いですが、《草飛行場》という言葉が頭に浮かびました。
でも、それは決して悪い意味ではありません。
日本の、それも都会にほど近い場所に、これほどにも緑の多い空港があることに感激したのです。
 
そして、ツェッペリンNTがいました。
その大きさよりも、その存在感が圧倒的でした。
飛行機ともまるで違う一種の威厳のようなもの、と言ったら言い過ぎでしょうか。
もっとも、時が経ち何十回と見るうちに威厳は薄れ、親しみのほうが強くなるのですが、そのときはただ見上げる存在だったのです。


フライト情報も予備知識も何もなかったので、その日はツェッペリンNTが飛び立つのをじっと待ち続けていました。フライトを終えた後だったというのに……

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

2006年 8月2日の飛行船

As06080201

As06080202_2
自宅アパートから
 

夏の暑い昼下がりだったでしょうか。
当然ながら窓を開け放しておりました。

パソコンに向かって書き物をしていたときのこと、ふと目を上げれば大きな(本当に大きく見えた)白い物体がゆっくりと空を横切ってゆくのです。
 
思わず、何も考えることなくとっさに傍らのカメラをひっつかんで夢中でシャッターを切りました。
飛行船はすぐに窓から消えてしまいましたが、とてもいいものを撮ったような気がしました。

実は、まだこのときはツェッペリンNTが桶川から飛んで来ているのかさえ知らなかったのです。
家の本棚には『飛行船ものがたり』(天沼春樹著:NTT出版)がありましたが、飛行船に関する知識は限りなくゼロといってもいいくらいでした。

ですが、
『飛行船を見るとわけもなく興奮します』。

初めて自分の中に《飛行船》というものが入り込んだ日でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

2006年 4月7日の飛行船

As06040701
初めて飛行船を写真に残したとき。画面下で停まっている車がポンポ。
 
 
ツェッペリンNTと初めて出会ったのは、2005年のことだったと思います。
愛知万博があった年に、銀座の空に浮かんでいるのを見た記憶があります。(そのときはまだサラリーマンだった)

「飛行船か。珍しいなあ」
正直に言うと、そのくらいの感慨しか抱きませんでした。

この写真を撮ったときも、僕はまだ飛行船に対して特別な思い入れはなかったのです。
ポンポで九州を目指している途中、福山市の西、旧国道2号線を走っているときでした。

僕は菜の花と桜がきれいな場所で、ポンポの写真を撮っていました。すると西からゆっくりと飛行船がやってきたのです。白い機体にはBMWの広告を貼り付けていました。
NTは僕の頭上ですれ違い、東へ向かって飛び去っていったのです。
 
「こんなところも飛ぶんだなあ」
正直に言うと、そのときNTが日本縦断フライトをしていることも知らなかったのです。
僕は飛行船を追いかけることなく背を向けて、そのままスバル360で九州へ向かって走り続けました。

ですから、このときの出会いがきっかけではないのです。

でも、そんなものではないでしょうか。
ラブストーリーというのは、たいてい何気ない出会いから大恋愛に発展するものですから。
 
 

飛行船が年次点検をしている間に、ブログを始める前に撮った飛行船写真を少しずつ載せていこうと思います。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)